ファーム青空

ヤギは、かわいい

ヤギーズファーム

ファームの紹介

お知らせ

ファームグッズ直売会開催
毎週土曜日 13時〜16時

紹介

従業員の紹介

ヤギのメリー
メリー(メス)

ファームの初期からいる古株。
若いメスが嫌い。

メリーの子供達
メリーの子供たち

ファルコンに似ている。

レニー
レニー(オス)

幸姫の二番目の息子。
テンション高めで名前を呼ぶと応える。

トニー
トニー(オス)

小幸の息子。かなり人懐こい。
犬みたいに尻尾を振る。

穂月
穂月(オス)

しほの息子。
リンゴよりバナナが好き。

キョロちゃん
キョロちゃん(メス)

モフの一番目の娘。
いたずらっ子でお部屋の壁も噛る。
名前は恩師の娘さんから命名された。

製品

ペット用冷凍ヤギミルク

静岡県のヤギーズファームで搾乳したその日に殺菌、冷凍した新鮮なヤギミルク。

水分補給に、ご褒美に、日々の栄養補給にピッタリのヤギミルク。

ヤギミルクの良い所

  1. 乳中に含まれる脂肪球が小さく、腸管での吸収率が高いです。
  2. 乳糖が小さく消化されやすいです。
  3. ヤギミルクの脂肪には、他の脂肪酸より約5倍消化が早い中鎖脂肪酸が多く含まれています。
  4. ヤギミルクには、牛乳の20倍・母乳と同等のタウリンが含まれています。
  5. ヤギミルクに含まれる主なタンパク質は、牛乳のようなアレルギーを引き起こしにくいと言われています。

このような特徴を備えたヤギミルクですが、牛に比べて体も小さく、1日の乳量も30分の1以下でとても貴重なミルクなのです。

当ファームのこだわり!

  1. 飼養管理を徹底
    ヤギーズたちのご飯の質にもこだわり、ヤギ臭さを出さないヤギたちを育てる努力をし、臭みを抑えた美味しいヤギミルクをヤギーズから分けてもらっています。
  2. 搾乳時の衛生管理を重視
    当ファームでは手搾りではなく、牛さんに使うような搾乳機を利用して搾っています。外気をミルクに吸わせないようにしています。
  3. ストレスの軽減
    毎日放牧にも出掛けてのびのびと暮らすヤギーズたちはとても人懐こく、愛らしさも抜群!晴れた日は放牧場でたくさん遊ばせ、夜と雨の日は小屋に入ってのんびりしてます。

当ファームの自慢のヤギミルクをぜひ1度お試しください!

成分分析表

エネルギー50kcal/100g
水分89.3%
粗蛋白質3.7%
粗脂肪2.0%
可溶無窒素物4.2%
粗繊維0.1%
粗灰分0.8%

65度30分低温殺菌済み

賞味期限

冷凍搾乳日より3ヶ月
解凍後3日

解凍後クリーム分が浮いてくることがありますのでよく振ってからご利用ください。

当ファームのペット用ヤギミルクは関東農政局よりペットフード販売の許可を頂いております。

ヤギアイス

ネット販売準備中

命をつなぐ

ヤギーズファームでは、家畜の命を預り、育て、最後にその命を頂きます。残酷かと思われる営みの中で、大切にしていることは、預かった命を次へとつなぐことです。

子ヤギを産んでもらうこと、ミルクやお肉が誰かの糧になること、羊毛や皮を利用すること、これらは命を次につなぐことと考えます。

ヤギーズファームでは、ヤギミルク、羊毛、ラム肉、シェーブルミートを生産し、皮はレザー製品へ利用しています。

抱っこ

名前をつけること

彼らに感謝を伝えるために、そしてここに居たという証を残し続けるために一頭一頭全部の子達に名前をつけます。

家畜にお墓はありません。だからこそ、この子たちの存在を忘れないために名前をヤギーズファームでは大切にしています。

生きた証を残すために。


たくさんいるヤギの中のどれか?ではなく、どのこも大切な一頭として名前をつけています。

抱っこ3

沿革

2017.12.1千葉県より当時の職場であった御前崎市の牧場に4頭の始まりのヤギたちを導入。
2018.4.23LINEスタンプ販売開始。
2018.4.14焼津市よりのちに種雄となる、はるき、モグ、マッシュ導入。
2018.4.26メリー初出産(雌3頭:ふく、ふみ、しほ)。
2018.5.14藤枝市にヤギーズファームを引っ越し。
2018.7.11アメリカ製バッテリー式搾乳機導入
2018.8.1耕作放棄地の借入許可が降りる。整地開始。
2018.8.18地鎮祭(西運寺さま)
2018.9.15岩崎蒟蒻店さんとのコラボ企画「静岡こんにゃくプロジェクト」始動
2018.9.27関東農政局にペット用ミルク販売の届け出
2018.10.13〜14ヤギーズファームの現在の畜舎となるパイプハウス建設、完成
2018.10.29藤枝市産業祭にてヤギミルクの試飲会実施
2018.11.26梅ケ島の杉山農園さんより安倍芋の種芋を分けて頂く(静岡こんにゃくプロジェクト)
2018.12.26ヤギーズマンションへの引っ越し完了
2018.12.27デンマーク牧場よりコリデール雑種の母2頭、子羊3頭導入
2019.3.13藤枝北高校へヤギーズ除草隊派遣
2019.4.6ヤギーズファーム初の毛刈りイベント開催
2019.4.21「藤枝おんぱく」搾乳体験と静岡こんにゃくプロジェクト蒟蒻芋定植体験
2019.5.2羊のやねプロジェクト始動
2019.6.4羊のやねプロジェクト完結・羊小屋完成
2019.7.295リットルステンレス缶搾乳機導入
2019.8.3静岡市アトリエ?クレーヴにて県下初のヤギミルクのバスクチーズケーキ販売開始
2019.8肥育小屋製作
2019.8.21家畜商講習会受講
2019.10.26蒟蒻ヌーボー(続藤枝おんぱく)
2019.10.27フードスマイルフェスティバルにてヤギミルクの試飲会実施
2019.11.2~15山羊人工授精師講習会受講
2019.12.8菊川市のフレンチレストラン「サヴァカ」にて、ファーム初の山羊と羊の食べ比べ会を開催
2019.12.23山羊及びめん羊 家畜人工授精師 修業試験合格証到着
2019.12.29耕運機導入
2020.1.14藤枝北高校にて生物活用の授業講師、馬で北高校に乗り込み馬の授業とふれあい体験実施。
2020.1.28藤枝北高校にて生物活用の授業講師第二段、ヤギーズを連れて山羊の授業とふれあい体験実施。
2020.2.23ソラノワチーズ部と一緒に静岡空港にてスティックバスクチーズケーキを販売
2020.3.7デンマーク牧場よりサフォーク3頭を導入
2020.3.16賤機中小学校にてヤギを連れて授業講師
2020.3.21ファームへの道路を補修
2020.42020ヤギーズファームにて3回開催予定だった「藤枝おんぱく」がコロナで延期になる。
作業風景

牧場主概要

内藤久恵


藤枝市認定農業者

家畜商第1723号

2級認定牛削蹄師

山羊家畜人工授精師第1437号(山羊及びめん羊)

ブログ インスタグラム

お問い合わせ先

メールアドレス